子どもの歯磨きがヤバイ!でも…

2カテゴリーなりたてほやほやの長男はまだ歯みがきが大嫌いです。歯ブラシを取り入れるだけでも嫌がります。辛うじて甘いハミガキジェルを塗りつけるといった歯ブラシを噛んでいただけるが、念願が接する職場だけ…。磨いてるは言い辛く虫歯にならないか心配です。ラムネや果物ジュースなど甘いケーキが大好きです。区の1カテゴリー半分検診の時に、歯科検診というフッ素塗布を通じてもらいました。たまたま虫歯はありませんでした。フッ素塗布は泣きわめき繁雑でした。規範から3ヶ月あとや半月に一回でも歯科でフッ素塗布をすすめられました。こんなに泣け叫ぶ長男をみて歯科に行くのも苦悩でたまりませんでしたが、近所に児童に人気の歯科があるのでフッ素塗布を予約してみました。真昼からでした。フッ素塗布の後は幾分くらいは夕食ができないのでその時間にしてくれました。ケーキもディナーもめっちゃ食べさせて歯科へ向かいました。児童慣れした感じの嬉しいベテランの女医さんで、ようやく歯科へ行く長男の無念を和らげてくれました。とにかく歯みがきをするのですが、女医さんが2クラスの歯ブラシを持っていて、どちらがいいか長男に選ばさていました。ペンギンがついた甘い歯ブラシです。「それをお口の中に入れてみて」という、女医さんに言われ嬉しそうに入れて歯みがきしていました。「巧みねー、酷いねー、日に日にできるかな」といった色々褒めてくださいました。こうして女医さんの仕上げ磨きもいっぱいお口を開けて鏡をみて頑張っていました。次回、4クラスの味覚のついたフッ素を長男が選んでフッ素塗布してもらいました。涙一つなく、楽しんでできました。最後にまた歯科に行きたいというくらいです。自分で選んだお気に入りの歯ブラシで今は楽しく磨いて残る。いつまで貫くことか…。フッ素塗布だけと思っていましたが、歯みがきも楽しく教えてもらってよかったです。これからもフッ素塗布を続けて虫歯ガードできればと思います。青汁飲みやすいのをランキングで教えてクダサイナ!←ここのサイトが詳しかったです。