アレンジ料理、リサイクル料理が楽しいです。

アレンジ料理が楽しくてネットで探してある。
肉じゃがを作って次の日ジャガイモを足してつぶしてコロッケにするなど、基本料理を作っておいて次の日違う料理にアレンジすることです。
リサイクル料理と検索してもいろんなレシピが出てきます。

シチューを作っておいて、次の日ご飯ととろけるチーズをたくさん加えて、パン粉をまぶしてドリアにすることは今までもありました。
ネットの向こうではいろんなアレンジの仕方があって面白いです。

シチューの場合、ご飯だとドリアですが、食パンですればパングラタンだそうです。
これも美味しくなるほどなと思わされました。
発想や、発想、料理の基礎など皆さんの知識はすごいなと感心しながらレシピを検索してある。

テレビでしていたのがおでんを食べたあとのスープを片栗粉でとろみをつけてタマゴとかに玉でテンシンハンとしているのがありました。
これも早速まねして作ってみましたが美味しいかったです。
チキンスープの素も売るのでそれにとろみをつければできそうですよね。
ですが、おでんのスープっていろんな栄養とうまみが溶け出しているようでうまく使いたいと以前より思っていました。

アレンジ料理が作りたいとして、基本料理を作ることが増えています。
基本料理が好評で残らず、アレンジ料理まで辿りつかなかったこともありました。
そんな時、食べ損ねた気分になるのがちょっと悔しいです。笑。

自分発信でアレンジ料理が作れるようになりたいなと思っています。
発想大事ですね。歯周病がキスでうつるのを知っていますか?真相はこちら