どんなに苦しくても幸せになる強い気持ちが行動へと導く

やりたい仕事に就くか。生活を優先するか。悩んでいらっしゃる。
私は後者しか経験したことないので、前者を経験してみたいです。一体どんな世界がむかえるのでしょうか。
私の場合はライターですが、外注のお仕事をさせていただいていても、とても正社員として働く力量の無さを感じていらっしゃる。副業としてでもそこそこ満足していますが、本職で出来たらという思いもあります。
しかし前職をクビになり、ひと月が経過しようとしているので、まずは目先の生活を優先しなければなりません。
今はまだ何も貫く現状ですが、以前と比べて前向きになりました。正確に言うと幸せになりたいのに、失敗だらけの人生に頭がきて、絶対幸せになると自然に思うようになりました。
イマイチ仕事探しが上手くいかず、毎日暇としているので、気乗りしませんでしたが海の景色を眺めに行きました。自宅から2時間半あり、しかも痔で歩くのもしんどいのに、仕事をクビになったせいて診察も受けられず世の中を憎みました。実現する方法なんて分かりませんが、とにかく幸せになりたいので行動しました。外は寒いものの、天気は良く水平線を見て、はるばるやって来て良かったと思いました。
しばらく岩かげに座り、ぼーっとしながらこれからのことを考えていました。ふと横に目をやると食べた後の袋や弁当が捨てられていて、何とも人間に嫌気が差し、そんな人間も恋人や結婚している事実に腹が立ち、現状を変える為に職安に向かいました。【無料】インプラント手術を詳しく教えます!