長年の歯周病が治った!その気持ちは

甘いものが大好きなこともあって、昔から歯の揉め事には悩まされてきました。
小さい頃は虫歯、中学ほどからは歯周病。
歯周病との社交は、10等級以上にも及んでいる。
それが、とある時期を境にぴったり損傷が治まりました。
貴重は、旦那という結婚する前、同棲を始めたことにありました。旦那が使っていた歯磨き粉は、普通の歯磨き粉から比較的高めの歯磨き粉でした。
高めと言っても、テレビCMで著しく流れて要る著名クリエーターの堅実小物です。
かたや、それまで自分が使っていたのは百貨店や薬屋でよく特売をやっているような安売り品。
独り暮しだった契約、なるたけ経済的に抑えられるところは抑えておこうと考えた後で、決して頓着していませんでした。
「この歯磨き粉いいよ、使ってみ」
旦那に案外言われて類似でその歯磨き粉を使うようになったんですが、用い始めてから今まで、一度も歯周病の損傷は出ていません。
勿論一気にそのことに気付いたわけではなく、しばらく経ってから「あれ?そういえば現在・・・」という受け取りだったのですが。
旦那もその歯磨き粉としてから、口内炎の損傷が治まった、って話していました。
ちなみに、旦那は気持ちよくその歯磨き粉を選んだわけではなく、本当にクオリティを調べて、余計なクオリティが入っていないものを選んだ、とのことです。
余計なクオリティは、泡立ちクオリティとしてシャンプーや胴ソープにも一生懸命選べる「ラウリル硫酸Na」などの硫酸系のものです。
調べた実態、自分がそれまで使っていた歯磨き粉にはすべて硫酸Naが入っていました。もちろん入っていたから歯周病になった、というわけではありませんが、少なからず反応があったのではと考えています。
中には高めの歯磨き粉であっても、このクオリティが入っている品もあります。旦那にそういった話を聞いてからは、他の一品を選ぶ際もクオリティを確認するようになりました。
毎日扱う品なので、頑として安心安全なものを使いたいですよね。歯の揉め事に悩まされている顧客、歯磨き粉を特に変えてみるのもいいかもしれません。脳に良い食べ物をたくさんとると・・・・詳しくはこちらです。