歯みがきに関しまして歯医者から受け気くばり実質に関して

こちらは以前に歯が痛くなったので歯医者をめぐって診てもらった当たり、歯医者から凄まじい隣磨きで歯肉がえぐられているとのことを言われました。その時に歯みがきに指令を受けました。歯みがきは歯にブラシを当て歯にそって楽しく動かして歯って歯の間に入った食べカスを、除くようにする勤め先。また歯内ブラシで歯という歯に挟まった物を取り除くと歯肉が引き締まってくるので、歯内ブラシによるようにと言われました。こちらは言われたとおりに歯を磨いたので、次に歯医者をめぐって診てもらった当たり本当に歯肉が引き締まってきたようだとのことを言われました。ただその際、奥歯等に親知らず歯は磨き難いので、口をすぼめて磨くようにと言われました。その際奥歯ように小さい歯ブラシによるほうが思い切り磨けるとのことも言われました。こちらはその時点では依然歯内ブラシは使っていなかったのです。
何回か歯の加療に歯医者に通ったのですが、その時も歯みがきの指令を受けました。何より歯内ブラシに関して歯という歯の間に挟まったカスを除くようにと言われました。そうしたらこちらは歯内ブラシにて奥歯の歯間に挟まったカスを除くようにしています。
歯の加療に何回か歯医者をめぐっていますが、歯の状態は未だにからとっても良くなったが、親知らず歯は磨き鬱陶しいせいか腹いっぱい磨かれていないようだと言われ、何回か歯石を取り除いてもらっています。奥歯は本当に仕様が届き辛い成行磨き辛いのですが、口をすぼめればブラシがとどくので口をつぼめて磨くようにしなければならないのです。また歯内ブラシについて奥歯に挟まったカスを除くようにすることが虫歯になり苦しく陥るのでしょう。口内フローラは緑茶がいいの?