普段家驚くことがある養育

乳児の進展はすばやいというちょいちょい聞きますが、1層を超えるって一層進展が拍子したように感じられます。
きのうはできずにぐずって泣いていたのに、今日はひょいっとできるようになり得意げにこちらを見ていたり。

近年独りマッチができる時が長くなり、私も自分の時が単に持てるようになりました。
通常日記をつけているのですが、前は昼寝中央や深夜寝かしつけてから書いていました。しかし最近は、ちらちらって雰囲気を見て、時にはまぶたが合いニコニコしていると、遊んでいる間に日記を書いたりしていても怒らずに遊んでくれるようになりました。
箇所に挑戦する、集中する、ということができるようになってきたからかもしれません。

例えば積み木。
最初は滅ぼすのが楽しく、積むというロジックはなかった雰囲気。
積んであげて、こう積むのだよと言っても嬉々としてひっくり返す。父兄の頭伝わらず。

少し前は、乗せて崩れると大泣き。癇癪を起して積み木に八つ命中。投げちゃ無理!といったあたいに怒られ泣いたり。またしても父兄の頭伝わらず。

こうして近年。心からまぶたを離して居る隙間に10個ほども積まれていました!
わざとぱちぱちって腕を叩きながら呼びに来たのです。
本当に自分で積んだの?というびっくりしました。
目の前でいまいち積もうとして崩れてしまったのですが、癇癪も起さず平然とまた積み取りかかり、ずいぶんまた10個ほどもつんでしまいました。

少し積み木を積めただけなのに、積んで遊ぶんだよとか、崩れても何回も積めばいいんだよとか、何度も教えてきたことが通じたのも嬉しく感動しました。
きみは神童か!といったもしかして叫んでしまった母親です。

こんなアンビリーバブルが、日々あるのです。クリアハーブミストは男性にも効果あり?